曲線美を感じる

ホンダ N-VANをベース車両にして、「荷物も人もどちらも重要」の考えのもと、壁面を有効に出来るだけ車内を広く活用した曲線が美しい収納棚や、楽にベットメイクできるような工夫で「軽キャンパーでの快適な車中泊」のためのアイディアが随所に詰まっています。

機能とデザインの両立

大人2名が快適に寝ることができるフラットベットや、電子レンジや2つのシンク、多彩な収納棚やスライドリアケートなどが用意されており、自由なカスタムや広大な室内空間などのN-VANの持ち味を生かした機能性とデザインを両立させたキャンピングカーに仕上げました。

かつてない発想

従来の軽キャンパーにとってリアゲートはメインの出入り口しても活用されます。しかし「スタイル ワン(Style one)」は、これまでの軽キャンパーの常識を覆し、リアゲート部を壁面として捉え、収納バックやテーブルを配置したリアゲート部の活用法を提案しています。まさにピラーレスのホンダ N-VANをベース車両したメリットと言えるでしょう。

N-VAN Style one Gallery 

 アート。 そんな風に言われると、身構えてしまう人もいるかもしれません。 ですが、大丈夫。安心してください。 気楽に。 あなたが心惹かれるもの、それをアートと呼ぶことにしましょう。「プレシャス」「N-BOX NEO」を手掛けるホワイトハウスの開発デザイナーによりセレクトされた内外装アイテムを展開するN-VAN「スタイル ワン(Style one)」にはそんなあなたが心惹かれるものに囲まれた、アート空間のような心地よさがあります。  

クルマ旅に新しいカタチ。

商用バンでありながら、スタイリッシュなデザインやピラーレスによる大開口ドアをメインの入り口として、リアゲートを壁面として最大限に活用。シックなインテリアは、室内高たっぷりのシートアレンジで広々としたマイルームなのです。

最大級のベッドスペース

先進的発想とミニマムスタイル、そして快眠志向。 これがラグジュアリー軽キャンパーの進化形です。

独自の回転機構

注目のポイントのひとつが、独自の回転機構を備えたフロントシートです。クルっと後ろに向けてしまえば、ちょっとしたダイニングスペースが完成。仲間とワイワイ楽しむことができます。

限られたスペースを上手く利用

シンクや電子レンジといった専用家具を装備。車体の後部側面に収納を設け、リアエンドに多段シェルフを配置するレイアウトを採用

「ここまで違うとは」N-VANの車中泊仕様の進化

『N-VAN COMPO Style two』は、はたらくクルマなのに遊び心にもとことんこだわった軽キャンパー。新しい発想でユニーク機能を最大限に込めて、乗る人のクルマ旅をクリエイトします。

“美しく機能的に”  全く新しい体験をショールームで

N-VAN COMPO Style シリーズのインテリアには、あなたのアクティブなライフスタイルをさらに充実させるための配慮が行き届いています。人生を楽しむ空間をショールームでご体感ください。

ホワイトハウス名古屋

愛知県愛知郡東郷町大字和合字北蚊谷29-1 オートプラネット1F

℡:0561-37-5336 

営業:10:00~19:00※土日祝19:30

 定休日:毎週水曜日

ホワイトハウス横浜

神奈川県横浜市瀬谷区五貫目町2-8

℡:045-924-0878 

営業:10:00~19:00 

定休日:毎週水曜日

ホワイトハウス福岡

福岡県筑紫野市杉塚     2-14-8

TEL:092-920-1900 

営業:10:00~19:00 

定休日:毎週水曜日